安全体感装置シリーズが、累計出荷台数800台を超えました。

2017年9月19日、弊社の安全体感装置シリーズ(ACSELシリーズ)の累計出荷台数が800台を超えました。

5年ほど前までは年間出荷台数は50台前後でしたが、近年では知名度向上の効果もあり年間100台を超えるペースとなっております。

現在のシリーズラインナップは、主に製造業(工場構内)で多く発生している労働災害に対応した教育装置が中心ですが、今後は食品加工、建設業、介護業界など、より多くの産業(労働災害)に対応した安全体感装置を揃え、多くの産業の労働災害防止に役立てて頂けるように努めてまいります。

中部経済新聞に安全研修センター2号館及びVR連動型安全体感装置が紹介されました。

先日の東愛知新聞に続き、中部経済新聞でも研修センター2号館の内覧会の様子を記事にしていただきました。

地震VRに関しては、従来弊社が開発してきた労働災害教育訓練装置とは色合いが異なりますが、

今後は自然災害対策にも力を入れていき、一般企業以外でも地域の皆様など一般の方に役立てれる

装置開発に力を入れていきます。

東愛知新聞で研修センター2号館、VR体験装置が紹介されました。

2017年8月2日発刊の東愛知新聞にてにアジアクリエイトの記事が掲載されました。

紹介された内容は、8/1~3に内覧会を行った「安全体感研修センター2号館」と、VR連動型安全体感装置です。

様々なところより弊社の研修センター及び安全体感装置に関心を持って頂き、非常に嬉しく感じるのと、

当該装置が安全教育に対して社会的に非常に大きな役割を持ってきたと感じております。

安全研修センター2号館 内覧会を実施

現在開設を進めております「安全体感研修センター2号館」の内覧会を2017年8月1日~3日の間実施しました。

「安全体感研修センター2号館」は主に建設業従事者に向けた内容を中心として構成しております。

また開発途中ではありますが、VR連動型安全体感装置も体感して頂き、製品化に向けて多くの意見をいただけました。

2号館の正式開講日は現時点では9月中旬~後半を目安に進めております。

開講後は是非大勢の方に体感して頂き、安全教育に役立てて頂きたいと思います。




第四回 労働安全衛生展に参加

2017年7月19日~21日に東京ビッグサイトで開催された第四回 労働安全衛生展に出展しました。

一部の安全体感装置と、現在開発中のVR連動型安全体感装置(ローラー巻込まれ体感)をブースに準備しました。

例年以上の方に弊社の安全体感装置を見ていただけた事が、非常に嬉しく感じております。

今後も、安全衛生に関わる展示会等には積極的に参加していきます。


VRと連動した安全体感装置を開発中

7月7日の中部経済新聞や、その他の一部メディアでも既に公開されましたが、現在アジアクリエイトではVR(バーチャルリアリティー)と連動した安全体感装置を開発中です。

従来の実体感型安全体感装置に、VRを利用したリアルな視覚情報を加えることで、より臨場感の高い安全研修を行うことが出来ます。

また、実体感に危険が伴い従来の装置では再現が難しかった事故なども、VRを利用することにより再現でき、より一層の安全研修に役立てることを目指しております。

製品化にはまだ時間が必要となりますが、以下のコンテンツを開発中です。

■ VRを利用した、高所作業における危険、事故の体感型学習機


※画像は開発中のものです。

■ VRを利用した、ローラー等巻込まれ、挟まれの危険、事故の体感型学習機

※画像は開発中のものです。

■ VRを利用した、地震体感装置

※画像は開発中のものです。

中部経済新聞に弊社記事が掲載されました。

2017年7月4日発刊の中部経済新聞にアジアクリエイトの記事が掲載されました。

紹介された内容は、現在開設準備を進めている「安全体感研修センター2号館」に設置予定の、VR(バーチャルリアリティー)と連動した安全体感装置です。

当装置は、アジアクリエイトの安全体感装置とVRを連動させることで、様々な労働災害を、触覚と視覚でより現実に近い状態で疑似体験できるのが特徴で、より効果的な安全体感教育に役立つことができると期待しております。

安全体感研修センターの受講者数が累計2000名を超えました。

2017年6月26日開講の安全体感研修にて、アジアクリエイトの安全体感研修センターの累計受講者が2000名を突破しました。

2014年3月に弊社安全体感研修センターを開講し、2016年5月に累計1000名を達成、本年6月に2000名達成となり、1年間で約1000名もの方に安全体感研修を受講して頂いております。

現在の施設では受け入れられる人数に限界があり、日程の調整などでご不便をおかけすることもございますが、2017年夏を目処に安全体感研修センター2号館開設の準備を現在進めております。

開設後はより多くの方にアジアクリエイトの安全体感研修を受講の機会が増えることを期待しております。

安全体感装置 出荷台数700台突破

2017年4月25日、アジアクリエイトの安全体感装置シリーズが、累計出荷台数700台を突破しました。

最近では日本国外からの需要も高まっており、より多くの人の安全に役立てて頂けるように、1000台、1万台を目指して日々努力してまいります。

桜の時期になりました

4月に入り新年度ということで、各業界で新入社員が入ったりと何かと慌ただしい時期ですが、安全にはより一層気を引き締めたい時期でもあります。

【製造業における死傷災害の割合は、就業3年未満の人が約4割以上を占めます。】

弊社の安全研修センターもこの時期は各業界の新入社員の方が連日受講されていきます。


ちなみに弊社の安全研修センターには「桜」という名前がついていまして、この時期になると研修センターの窓から満開の桜が見られることから名付けております。


会社のすぐ前にある「佐奈川」の桜通りです。

アジアクリエイト株式会社
TEL 0533-84-5581 メールでのお問い合わせ このページのトップへ

ホーム

安全体感装置

安全体感研修センター

安全体感装置ラインナップ

産業用自動化装置 設計・製作

会社概要