安全体感装置

安全体感装置とは、現場で起こる労働災害を疑似体験できる装置です。危険性の認識をリアルに再現し、安全意識の向上と安全対策の措置・指導に役立ちます。
机上の安全教育のみでは伝えきれない災害の怖さを、実際の設備を使用し、危険を体感することで作業者が危険予知能力を身につけ、労働災害を未然に防ぐことができます。

安全体感装置ラインナップ

弊社で制作した安全体感装置の一例を紹介します。
各企業様のそれぞれの現場に合わせて制作していますので、一台一台がオリジナル製品です。

ACSEL3010 溶剤爆発安全体感装置

気化した有機溶剤に着火させ、わずかなエネルギー(火花)で、大きなエネルギー(爆発)が起こること、またその衝撃を体感できます 。

階段歩行安全体感装置

ACSEL5040 階段歩行安全体感装置

急な傾斜のついた踏み板を、目視、歩行により体感し、階段に潜む危険性を知って頂くための装置です。手摺を持つことの重要性を学べます。

ACSEL2090 タンクペコ教育安全体感装置

当装置では貯蔵タンク間の流体移送時、作業手順を怠ることでタンク内が真空状態になった際の危険性を体感できる装置です。

指差し呼称学習安全体感装置re Simulator

ACSEL5010/5020 指差し呼称学習安全体感装置

画面のボタン操作指示に対し、指差し呼称をした時・しない時の正解率を比べる事で、指差し呼称動作の持つ効果を疑似体験できます。

ACSEL6010 エアー制御・トラブル実習装置

当実習装置では、エアー機器の操作教育からトラブル時の対処方法を学べる装置です。

ACSEL3040 感電・過電流・トラッキング安全体感装置

本装置は、電気に関する危険や特性を実際に体験することにより、安全作業の向上を図っていただくものです。タコ足配線の危険性や、乾いた状態・濡れた状態で感電する電流値の違いなどを実習します。

ACSEL5000 指差し呼称学習安全体感装置 Mini

当製品は指差し呼称学習安全体感装置のソフトウェア版です。 画面の操作指示に対し、指差し呼称をした時・しない時の正解率を比べる事で、指差し呼称本来の効果を実体感できます。 様々な業界で推奨されている指差呼称(指差喚呼)です

ACSEL1140 卓上ボール盤巻込まれ安全体感装置

擬似手がドリルに引っかかると簡単に巻き込まれてしまうことを体感し、手袋をつけたままボール盤を操作することが如何に危険かを学習する装置です。

ACSEL2080 グラインダー暴れ・弾かれ安全体感装置

グラインダーを取り扱う際に起こりがちな、グラインダーの「暴れ」と、ディスクが衝突した際に起きる「弾かれ」を体感できる装置です。

漏電遮断器有効性安全体感装置

ACSEL3050 漏電遮断器有効性安全体感装置

漏電遮断器とノンヒューズ遮断器の違いや、アース接続の有効性をブレーカー操作を行いながら体感できます。
また、漏電している製品の探査方法も学べます。

安全体感装置をもっと見る


安全体感装置導入のお問い合わせ

企画設計からトータルでサポート!

長年に渡る工場生産ラインの自動化機械の製作で養った技術を活かし、お客様の現場や、ご要望に合わせた安全体感装置を企画・設計・製作いたします。

0533-80-2323
装置の製作・研修・レンタルのご相談はこちら
アジアクリエイト株式会社
TEL 0533-84-5581 メールでのお問い合わせ このページのトップへ

ホーム

安全体感装置

安全体感研修センター

安全体感装置ラインナップ

産業用自動化装置 設計・製作

会社概要