安全体感装置

安全体感装置とは、現場で起こる労働災害を疑似体験できる装置です。危険性の認識をリアルに再現し、安全意識の向上と安全対策の措置・指導に役立ちます。
机上の安全教育のみでは伝えきれない災害の怖さを、実際の設備を使用し、危険を体感することで作業者が危険予知能力を身につけ、労働災害を未然に防ぐことができます。

安全体感装置ラインナップ

弊社で制作した安全体感装置の一例を紹介します。
各企業様のそれぞれの現場に合わせて制作していますので、一台一台がオリジナル製品です。

ACSEL5051 VR脚立・転落安全体感装置

VRコンテンツと安全体感装置が連動し、脚立作業、転落災害の危険性を再現します。

ACSEL5140 切創安全体感装置

薄い金属板の端に軍手や紙を滑らせると、簡単に切れてしまうことや、対切創手袋であれば一般的な軍手よりも切れにくいことを確認します。

ACSEL5080 酸欠状態確認安全体感装置

複層階の建物を想定した模型にて、ドライアイス蒸気を流入させると共に酸素濃度の変化を測定し、どのように酸欠状態になっていくかを再現します。

手動式ベルトコンベア挟まれ安全体感装置

ACSEL1030 手動式ベルトコンベア挟まれ安全体感装置

ベルトコンベアの様々な駆動部への「巻込まれ」を、実際に体感できます。また、駆動部等の危険に対する、危険予知トレーニングにも使用できます。

手動式チェーン巻込まれ安全体感装置

ACSEL1060 手動式チェーン巻込まれ安全体感装置

樹脂製のチェーン、スプロケットの間に、実際に手を入れ、巻き込まれを体感する装置です。
疑似体感を通し、実際の設備ではどれほどの災害となるかを考えて頂きます。

ACSEL5151 落下衝撃測定安全体感装置Light

スパナ等の工具やボルトやナットなどの落下、鉄板が倒れた際の衝撃値を測定する装置です。衝撃を数値で確認することにより、低い高さからの落下や倒れでも十分な危険性がることを学べます。また、割り箸を使用して鉄板が倒れたときの衝撃

Vベルト巻き込まれ安全体感装置

ACSEL1020 Vベルト巻き込まれ安全体感装置

Vベルト、プーリー間に割り箸を挿入し、巻き込まれの衝撃を体感する装置です。身近で運転しているポンプやファンの高速回転Vベルトで発生する巻き込まれ事故の危険性を学びます。

階段歩行安全体感装置

ACSEL5040 階段歩行安全体感装置

急な傾斜のついた踏み板を、目視、歩行により体感し、階段に潜む危険性を知って頂くための装置です。手摺を持つことの重要性を学べます。

ACSEL2050 ヘルメット・安全靴挟まれ安全体感装置

重量物が靴の上に落下した際の衝撃体感と安全靴着用の重要性が学べます。

カプラー残圧衝撃安全体感装置

ACSEL2020 カプラー残圧衝撃安全体感装置

本装置は、配管内に残ったエアーの残圧を体感して頂く装置です。残圧により飛び出したエアカプラーでスチール製の空き缶等を潰すことにより、残圧の威力、恐ろしさを感じて頂けます。

安全体感装置をもっと見る


安全体感装置導入のお問い合わせ

企画設計からトータルでサポート!

長年に渡る工場生産ラインの自動化機械の製作で養った技術を活かし、お客様の現場や、ご要望に合わせた安全体感装置を企画・設計・製作いたします。

0533-80-2323
装置の製作・研修・レンタルのご相談はこちら
アジアクリエイト株式会社
TEL 0533-84-5581 メールでのお問い合わせ このページのトップへ

ホーム

安全体感装置

安全体感研修センター

安全体感装置ラインナップ

産業用自動化装置 設計・製作

会社概要