安全体感装置

安全体感装置とは、現場で起こる労働災害を疑似体験できる装置です。危険性の認識をリアルに再現し、安全意識の向上と安全対策の措置・指導に役立ちます。
机上の安全教育のみでは伝えきれない災害の怖さを、実際の設備を使用し、危険を体感することで作業者が危険予知能力を身につけ、労働災害を未然に防ぐことができます。

安全体感装置ラインナップ

弊社で制作した安全体感装置の一例を紹介します。
各企業様のそれぞれの現場に合わせて制作していますので、一台一台がオリジナル製品です。

手動式ローラー挟まれ安全体感装置

手動式ローラー挟まれ安全体感装置

ローラーに挟まれる感覚を、実際に体感できる装置です。小さなゴム製ローラーであっても、予想外の強い力で挟まれます。また軍手等が簡単に引き込まれてしまうことも、体感できます。

カッターすかされ体感

カッターすかされ安全体感装置

カッターの進行方向に手などあった場合、気付かずにカッターを滑らせてしまうと、怪我をしてしまうという危険性を体感していただきます。

回転体巻き込まれ安全体感装置

回転体巻き込まれ安全体感装置

一台で「ロール巻き込まれ」、「回転軸巻き込まれ」、「安全確認扉」の3種類の機能を搭載しています。

カプラー残圧衝撃+ホース暴れ 体感装置

カプラー残圧衝撃+ホース暴れ安全体感装置

本装置は、配管内に残ったエアーの残圧を体感して頂く装置です。
残圧により飛び出したエアカプラーでスチール製の空き缶等を潰すことにより、残圧の威力、恐ろしさを感じて頂けます。

チェーン巻込まれ体感

チェーン巻込まれ安全体感装置

チェーンとスプロケットの間に割り箸を入れて、巻き込まれの衝撃を体感する装置です。
電動で駆動しているチェーンに巻き込まれることがいかに危険であるかを学習する装置です。

指差し呼称学習安全体感装置re Simulator

指差し呼称学習安全体感装置

画面のボタン操作指示に対し、指差し呼称をした時・しない時の正解率を比べる事で、指差し呼称動作の持つ効果を疑似体験できます。

チャッキング挟まれ安全体感装置

エアー圧がかかったままの装置が、非常に危険であることを体感装置です。
チャックの芯がずれて噛み合った状態で、不要に叩いてはめ込むとどの様な危険性があるのか、
割り箸や竹筒等を使用し、それらが実際に挟まれた場合どのくらい力が掛かるのかを体感する装置です。

脚立ぐらつき安全体感装置

脚立ぐらつき安全体感装置

「ぐらつき」を体感することで、脚立使用時に潜む危険性や正しい使用方法学習できます。

階段歩行安全体感装置

階段歩行安全体感装置

急な傾斜のついた踏み板を、目視、歩行により体感し、階段に潜む危険性を知って頂くための装置です。手摺を持つことの重要性を学べます。

酸欠状態確認

酸欠状態確認安全体感装置

複層階の建物を想定した模型にて、ドライアイス蒸気を流入させると共に酸素濃度の変化を測定し、どのように酸欠状態になっていくかを再現します。

安全体感装置をもっと見る


安全体感装置導入のお問い合わせ

企画設計からトータルでサポート!

長年に渡る工場生産ラインの自動化機械の製作で養った技術を活かし、お客様の現場や、ご要望に合わせた安全体感装置を企画・設計・製作いたします。

0533-80-2323

装置の製作・研修・レンタルのご相談はこちら

アジアクリエイト株式会社
TEL 0533-84-5581 メールでのお問い合わせ このページのトップへ

ホーム

安全体感装置

安全体感研修センター

安全体感装置ラインナップ

産業用自動化装置 設計・製作

会社概要