酸欠状態確認安全体感装置

複層階の建物を想定した模型にて、ドライアイス蒸気を流入させると共に酸素濃度の変化を測定し、どのように酸欠状態になっていくかを再現します。

また、排気ファンを設け、換気の様子、酸素濃度の変化を目視で確認することができる装置です。

装置の概要

酸欠状態確認

電源 AC100V
その他 体感には別途ドライアイスが必要となります。
外寸 幅920×奥行500×高さ450(mm)
重量 約150kg
災害のタイプ

安全体感装置導入のお問い合わせ

企画設計からトータルでサポート!

長年に渡る工場生産ラインの自動化機械の製作で養った技術を活かし、お客様の現場や、ご要望に合わせた安全体感装置を企画・設計・製作いたします。

0533-80-2323

装置の製作・研修・レンタルのご相談はこちら

アジアクリエイト株式会社
TEL 0533-84-5581 メールでのお問い合わせ このページのトップへ

ホーム

安全体感装置

安全体感研修センター

安全体感装置ラインナップ

産業用自動化装置 設計・製作

会社概要