プレス挟まれ安全体感装置

安全装置(光電センサー)を過信することの危険を、0.5トンのエアープレス機で体感する装置。
プレス機に設置されている安全装置が、どのような状況で有効かを理解します。

こんなヒヤリ・ハット経験ないですか?
稼働中のプレス機に作業者以外が手を入れたことに気づかず、手をはさみそうになった。
安全装置を過信して、周りに気を使わずに作業し、他者を巻き込む事故を起こしそうになった。

装置の概要

プレス挟まれ安全体感装置

プレス挟まれ安全体感装置

機械仕様

  • エアープレス方式(監督署に届出不要の為)
  • プレス圧 0.5トン程度
  • 光電センサーは前後に移動可能で安全距離を確認できる
電圧 AC100V
エアー圧 0.5Mpa以上
外寸 幅1,000×長さ900×高さ1,850(mm)
※アンカーブラケット含まず
重量 約280kg

安全体感装置導入のお問い合わせ

企画設計からトータルでサポート!

長年に渡る工場生産ラインの自動化機械の製作で養った技術を活かし、お客様の現場や、ご要望に合わせた安全体感装置を企画・設計・製作いたします。

0533-80-2323

装置の製作・研修・レンタルのご相談はこちら

アジアクリエイト株式会社
TEL 0533-84-5581 メールでのお問い合わせ このページのトップへ

ホーム

安全体感装置

安全体感研修センター

安全体感装置ラインナップ

産業用自動化装置 設計・製作

会社概要