溶剤爆発安全体感装置

気化した有機溶剤に着火させ、わずかなエネルギー(火花)で、大きなエネルギー(爆発)が起こること、またその衝撃を体感できます 。

こんなヒヤリ・ハット経験ないですか?
過去に溶剤が貯蔵してあったドラム缶をグラインダーで切断中、火花が飛び爆発が起きた。

装置の概要

溶剤爆発安全体感装置

機械仕様

  • 溶剤にトルエンを使用
  • コルク栓:上径75Ø×下径70Ø×30Hm⁄m
  • ガラス管:PX管
  • マイクロシリンジ:型式 80765/容量 250µl
  • 変圧器:型式 IC-A1C
    一次電圧 AC100V 容量240VA
    二次電圧 10KV 二次短絡電流 19mA
電圧 AC100V
外寸 幅200×長さ200×高さ350(mm)
重量 約9Kg ※本体とトランス含む

安全体感装置導入のお問い合わせ

企画設計からトータルでサポート!

長年に渡る工場生産ラインの自動化機械の製作で養った技術を活かし、お客様の現場や、ご要望に合わせた安全体感装置を企画・設計・製作いたします。

0533-80-2323

装置の製作・研修・レンタルのご相談はこちら

アジアクリエイト株式会社
TEL 0533-84-5581 メールでのお問い合わせ このページのトップへ

ホーム

安全体感装置

安全体感研修センター

安全体感装置ラインナップ

産業用自動化装置 設計・製作

会社概要