感電・過電流・トラッキング安全体感装置

本装置は、電気に関する危険や特性を実際に体験することにより、安全作業の向上を図っていただくものです。
タコ足配線の危険性や、乾いた状態・濡れた状態で感電する電流値の違いなどを実習します。

こんなヒヤリ・ハット経験ないですか?
電源装置の点検中、被覆材から飛び出した銅線が手に当たり感電した。
事務所の電源タップに水がかかりショートした。

装置の概要

感電・過電流・トラッキング安全体感装置

感電・過電流・トラッキング安全体感装置置

過電流

太い被覆電線には異常がなく、細い被覆電線から煙がでて、焼けてしまいます。

感電

乾いたものと、濡れた状態の2種類の電極板に手を載せて、電流値を上げて感じる電流の違いを体感します。

電源 3相200V
外寸 幅1,000×長さ850×高さ1,700(mm)
※アンカーブラケット含まず
※扉を閉めた状態
重量 約250kg

安全体感装置導入のお問い合わせ

企画設計からトータルでサポート!

長年に渡る工場生産ラインの自動化機械の製作で養った技術を活かし、お客様の現場や、ご要望に合わせた安全体感装置を企画・設計・製作いたします。

0533-80-2323

装置の製作・研修・レンタルのご相談はこちら

アジアクリエイト株式会社
TEL 0533-84-5581 メールでのお問い合わせ このページのトップへ

ホーム

安全体感装置

安全体感研修センター

安全体感装置ラインナップ

産業用自動化装置 設計・製作

会社概要