VR・小型ローラー挟まれ安全体感装置

VRと小型ローラー巻き込まれ安全体感装置が連動するモデルです。

VRと安全体感装置が連動することにより、VRコンテンツのみでは味わうことができない新しい体感が可能です。


※当装置のVRソフトウェアは株式会社積木製作が開発設計しています。

装置の概要


モーションコントローラーの採用により、VR内の操作を本人の手で行うことが可能です。本人の手とVR内の手の動きが連動するので、よりリアリティのある体感が可能です。



VRコンテンツと体感装置が連動し、コンテンツ内で巻き込まれ事故が発生した同じタイミングで、体感者本人の実際の手も本物のローラーに挟まれます。
VR+現実世界の同時体感により、今までに無かった新しい安全体感となっています。


コンテンツ内のCGは現実にある生産現場をもとに細部まで作り込まれています。
それにより本当にその現場にいるような臨場感を得て、高い緊張感を持って体感することができます。

電源 AC100V
外寸 幅700×奥行1260×高さ1,500(mm)
※周辺機器は含まず。
※VRの動作にはセンサーが正常に反応するスペース及び環境が必要です。
重量 約170kg

安全体感装置導入のお問い合わせ

企画設計からトータルでサポート!

長年に渡る工場生産ラインの自動化機械の製作で養った技術を活かし、お客様の現場や、ご要望に合わせた安全体感装置を企画・設計・製作いたします。

0533-80-2323

装置の製作・研修・レンタルのご相談はこちら

アジアクリエイト株式会社
TEL 0533-84-5581 メールでのお問い合わせ このページのトップへ

ホーム

安全体感装置

安全体感研修センター

安全体感装置ラインナップ

産業用自動化装置 設計・製作

会社概要